'50sのシネマヒロイン、オードリーをテーマにハンドメイドでウェディングドレスをお創りし、大切な日の幸せな記憶をつくるお手伝いを日々しております。
プロデュース・衣装制作・フォーマルドレス・メンズスーツ・ジュエリー制作・写真撮影・映像制作・ヘアメイク・ブーケ・フラワーアレンジメント・デザイン制作 etc
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< ELLE mariage No.14とFRaU7月号『運命の結婚』掲載のお知らせ☆ | main | SPUR 8月号 別冊"White Wedding"掲載のお知らせです。 >>
「LIKE A AUDREY STYLE!」

annex-hepburn-audrey_022.jpg


 "オードリー・ヘップバーン"私のスタイル展は、

オードリー・ヘプバーン生誕70周年を記念して、

サルバトーレ・フェラガモ理事長の強い願いによって、

ヘプバーンに捧げられた1999年に開催された展覧会でした。


オードリー・ヘップバーンの息子、ショーン・ヘプバーン・ファーラーは

「Audrey hepburn:私のスタイル」展の序文に

次の様な文章を寄せています。



esq-audrey-hepburn-1009-lg-54210388.jpg


「スタイル」という言葉は、いろいろな目的でよく使われていますが、

母、オードリー・ヘプバーンのスタイルは確固たる信念、他者への尊重、

人類に対する希望に満ちた生き方に裏打ちされた内面の美しさが現れたものでした。


audreyapril13.jpg


着る洋服のラインが可憐でエレガントであったのは、

母が簡素であることがベストだと信じていたからですし、

そこに時間を超越したものがあったとしたら、

母が上質なものの力を信じていたからです。


mig-1.jpg


そしてもし母が今日においてもスタイルのシンボルであるならば、

それは彼女が自分の発見したスタイルを一生貫き通したからです。

母はトレンドに追随してシーズンごとに変身したりはしませんでした。

ファッションを愛していましたが、それはあくまでも、

自分のスタイルを形づくる道具としてでした。

( 中 略 )


460902scq1z40kng.jpg


 
服装に気を遣うこと、それはあなたの第一印象を決めるのだから、と言う

母の洋服は、「さあ、私を見なさい。」と主張するものではなく、

「みなさんのと変わりはありません。」というものでした。

自分を特別であるとか普通ではないと見なしてはいませんでした。


Audrey345.jpg


そういう信条があったからこそ、あれほど一生懸命に仕事をし、

いつも快活でプロフェッショナルでいられたのです。

母のスタイルは母自身の延長でした。

私たちが賞賛したのは、小綺麗に飾られたマネキンではなく、

純粋で正直に生きる人間として、彼女を深く理解できたからなのです。

母の素晴らしい友人で、偉大な監督であるビリー・ワイルダー氏は、

このことを端的に表現しています。

「神がオードリーの頬にキスをしたんだよ。

だからほら、今の彼女がいるってわけさ。



20080225A.jpg


序文の最後にショーンはこう記しています。


「ユベール・ド・ジパンシィ氏とフィリップ・ヴェネット氏に

感謝を捧げます。

ユベール、あなたが母、オードリーと共有してくださった愛情のおかげで、

ドレスは未だに輝きを失っていません。


dec09126.jpg


母が言ったことがあります。

あなたの美しい創造物は、単に高価な布を綿密に重ね合わせたものではなく、

あなたの内面に由来する愛の鎧なのだと。」


 ジパンシィとのパートナーシップは、「麗しのサブリナ」から

始まったといわれています。


audreyuru2sss.gif


偉大なクチュリエがオードリーのためにデザインした服の数々は、

現在でも、ファッション誌を飾る大切な1ページとなっています。

時代を経ても、今も多くの人を惹きつけるオードリーの魅力は、

着る人の人間性に深く結びついたスタイルだったのですね。

今は「伝説」となったオードリー...。

 まだ無名の頃、バレリーナになるのを夢見て、一生懸命アルバイトに

精を出して、レッスン代を編み出していたその頃のオードリーに捧げます。

"バレリーナ"のマリエ(ドレスデザイン:Grey's☆なでしこ)

MISS Wedding 秋冬号"おしゃれな花嫁に捧ぐ 運命のオーダードレス"


MISS Wedding 326.jpg


P 096「LIKE A AUDREY STYLE」掲載のGrey'sの新作"バレリーナ"のマリエは、

映画「パリの恋人」のオードリーを思わせる軽やかなフランス製チュールのスカート、


413c1b66378d5b2aac902f6ad215ba52a445da41_l.jpg



ad8.jpg


デコルテを綺麗に見せるネックライン、トップスは、

イタリア製コットンストレッチピケ。

ぎゅっと絞ったウエストと妖精のようと評された可憐なオードリーを

思わせるアンクル丈の軽やかなデザインも魅力です。



MISS Wedding 2013表紙.jpg


ぜひ、お時間がありましたら、本屋さんで実際の雑誌もご覧になって下さい。


                                                          Grey's☆大岡信子・なでし子


Grey's(グレイズ) 完全予約制
予約Phone:03ー3499ー1969
Open:11:30~19:30(最終予約 18:30)
Closed:月・不定休(詳しくはお問い合わせ下さい。)

※メールでのお問い合わせのお客様へ
少人数でやっているアトリエです。
業務の関係で、メールでの返信が数日かかる事がございます。
おそれいりますが、お急ぎの方は、お電話でお問い合わせ下さい。
よろしくお願い致します。



20120405_3092710.gif

JUGEMテーマ:結婚

簡素で上質なものこそ素晴らしいという言葉、とても共感できます。そしてそのエスプリはグレイズさんのドレスにも感じられます。
バレリーナのマリエ、とっても素敵です!
今度本屋さんで拝見させていただきます!
saya | 2013/06/26 19:59
Sayaさん☆
メッセージありがとうございます。
オードリーはこんな時間が経っても、見るたびに新鮮でわくわくさせてくれて、その魅力にはまっています。
素敵ですよね。

Grey's☆なでしこ | 2013/06/26 20:56
COMMENT