'50sのシネマヒロイン、オードリーをテーマにハンドメイドでウェディングドレスをお創りし、大切な日の幸せな記憶をつくるお手伝いを日々しております。
プロデュース・衣装制作・フォーマルドレス・メンズスーツ・ジュエリー制作・写真撮影・映像制作・ヘアメイク・ブーケ・フラワーアレンジメント・デザイン制作 etc
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< Grey's×noriko kubotaのコラボレーション展のお知らせです。 | main | VOGUE Wedding Vol.4掲載のお知らせです☆ >>
"小さな木の家"のガーデンウェディング
(M・T様)Greys003.jpg


「ブログのファンなんです! 文章が素敵で、過去ブログ迄

逆のぼって、すべて読みました!」

初めて神宮前のGrey'sを訪ねて下さった花嫁 M・H様は、

ゆっくりとした口調でそんな風に言って下さいました。

透き通る様な白い肌、ほほをほんのりと紅く染めて、

ちょっと恥ずかしそうに話をされる花嫁は、

野花に宿る妖精の様な雰囲気をもっている

可愛い方です。

「色合いはエクリュー、柔らかい素材が好きです。」と

花嫁が選ばれたドレスは、フランス製のガーゼでつくられた

"オレンジ・プティ"のマリエ。



20140429-20140429-(M・T様)004.jpg
 

 フランスガーゼは丁度私たちがフランスに行った時に

偶然、生地屋さんで出会った不思議な素材...。

にぎやかな笑い声に振り向くと、大きな麻袋の中から、

何やら楽しそうに海藻の様な布を取り出している人々がいました。

見た事もない素材と直感で動いた私は迷わずそのフランスガーゼを

購入していました。

このガーゼは目が粗いので、きっと縫製の時に苦労するなと思いながら、

何か素敵なドレスがつくれそうという想いの方が強かったのです。

本当に実験的に創ってみようと思っていたので、

ひとまず3着位つくれる分だけ、手持ちで持ち帰ってきました。



Greys orenge (Greysロゴ)DSC_0032.jpg

 このドレスを花嫁M・H様はブログを見られて

「あっ!私が着たいドレスは、こういうドレスなんだ!」と

思われたそうです。

3着の内2着は、既にオーダーでお創りしましたので、

もう最後の1着になっていました。

着てみられると、M・H様にぴったりで、スカート丈以外は、

どこもお直しがなく、まさに運命のドレスでした。

花婿のK・T様は、学生時代にフランスに1年程留学されたこともあって、

フランスの生地屋さんの話をとても興味深く聞いておられました。

そんなお二人の"ガーデンウェディング"の会場は、

映画「借りぐらしのアリエッティ」のイメージとしても使われた

"小さな木の家"フェリーチェガーデンです。


20140429-(M・T様)ロゴ3.jpg

2012年4月30日、晴天にも恵まれて、

「緑に囲まれてのびのびとした...」という

花嫁のイメージ通りのガーデンウェディングが実現しました。


20140429-20140429-(M・T様)019.jpg


20140429-20140429-(M・T様)018.jpg


20140429-20140429-(M・T様)ロゴ001.jpg

お客様からも「すべてが良かった!」

「あのドレスはどこでつくったの?」

「他の人が着たドレスとは雰囲気が違ってすごく良いよね。」

「会場に合ってて良かったよね!」と大絶賛を頂いたそうです。

Grey'sは、当日、ヘアメーク、ブーケ、ブートニア、ヘッドドレス、

マリアージュアルバムのフォトグラファー(フィルムでのアナログ撮影)

とプロデュースでも関わらせて頂いたのですが、花嫁様からは、

「特になでし子さんが写真を撮って下さったので、とても安心でしたし、

いつも通りリラックスすることができました。」と

本当に喜んで頂きました。


20140429-20140429-(M・T様)002.jpg


20140429-20140429-(M・T様)013.jpg

20140429-20140429-(M・T様)007.jpg


20140429-20140429-(M・T様)008.jpg

20140429-20140429-(M・T様)009.jpg


20140429-20140429-(M・T様)017.jpg


「実は二人共とても人見知りであがり症なんです。

だから最初は、内輪だけの食事会でいいねって言っていたんですが、

やっぱり思いきってやって良かったね。

『特別な日』の写真を残しておいて良かった
と彼ともいつも話しているんです。


20140429-20140429-(M・T様)ロゴ14.jpg

20140429-20140429-(M・T様)014.jpg

20140429-20140429-(M・T様)020.jpg


なでし子さんの撮る写真には、顔とかだけではなくて、

全体の雰囲気が写っていたり、

つくられていない、ちょっとした動作が写されていたり、

アルバムもすべて手作業で、表紙とかも他にはない素敵な

アルバムでした!」と喜んで頂き、制作させて頂いた私たちも

とても幸せな気持ちになりました。

さて、そんなお二人が行かれた新婚旅行はというと、

パリからレンタカーをかりて、ゆっくりとボルドウや

南フランスの小さな村々を点々とまわる旅、



AMBOISE.jpg


「まるで絵本を切り抜いたような温かい小さな村々、


St-EMILION-2.jpg

St-EMILION.jpg

彼がフランス留学していた時にホームステイしてた

"アンボアーズ"という町にも二人で会いに行って

結婚の報告をして、すごく歓迎して頂いたり、

思い出すだけでも、もう一度訪ねたくなる様な

町や村に"こういう時じゃないと行かれない旅"も

やはり行って良かった!」と本当に愉しそうに

話して下さいました。


ANGLE-SUR-LANGLIN.jpg

聞いている私たちまで、南フランスの樹々をぬける風や、

小道の佇まい、のどかで小さな村々のお日さまの温もりを感じる様な

素敵な旅の話を有り難うございました。


昨年6月には、可愛い女の子にも恵まれて、

「ドレスを大切にして、今から、いつかこの娘が着てくれたらと

そんな夢を見ています。」と嬉しそうに話をして下さった花嫁様...。

今年3月から転勤のため、ロスアンジェルスに家族3人で住まわれる事に

なったK・T&M・Tご夫妻に東京から2年目の「結婚記念日」のお祝いを

申し上げます。

 ロスアンジェルスでの新しい暮らしは如何でしょうか...?

又、いつか東京で再びお会いできる日を楽しみにしております。





                                                               Grey's☆大岡信子・なでし子



20120428-CMYK(Greysアトリエ 内観Photo)IMG_7025.jpg
☆Grey's☆
グレイズはオーダーメイドの専門店です。
シンプルでどこかノスタルジックなドレスを
ハンドメイドで丁寧にお創りしています。
大切な「結婚の日」のマリエに、特別なあなただけの一着に
クチュリエールのオーダーメイドを提案致します。

Dress design: Nobuko Ohoka & Nadeshiko

Phone:03-3499-1969(完全予約制)
Open:11:30〜19:30(最終予約18:30)
Closed:月曜日 monday
最寄り駅:東京メトロ 表参道駅 徒歩8分程
     詳しい住所はホームページのMapの所をご覧下さい。


20120405_3092710.gif
Copyright(C)Grey's SET inc. All Rights Reserved.
JUGEMテーマ:結婚
こんにちは。Mです。
結婚式からちょうどまる2年目の記念日に、
私達の式の事をこんなに素敵な文章で綴って頂き、
ありがとうございます!
私達にとって最高の贈りものとなりました。

文章をゆっくりと、何度も読み返しながら、
結婚式がまるで昨日の事のように思い出し、
嬉しさと感動が蘇ってきました。

運命のドレスと、Greysの皆さんとの出会いで
素晴らしい1日を過ごす事が出来ました。
本当にありがとうございました!

またいつか、お会い出来る日を楽しみにしています♪♪
M | 2014/05/05 22:30
M さん☆

コメントを有り難うございました。
メールはとっても便利ですね。

世界に通じているのだなとあらためて
感じます。

Blog、喜んで頂けて本当に良かったです。
フランスの小さな村々への旅は、
写真を見ているだけでも、のどかな気持ちになりますね。

こちらこそ、素敵なお話を有り難うございました。
今後共宜しくお願い致します。

ご主人様とmarikoちゃんに宜しくお伝え下さい☆
Grey's☆Nobuko Ohoka&nadeshiko | 2014/05/06 19:49
COMMENT