'50sのシネマヒロイン、オードリーをテーマにハンドメイドでウェディングドレスをお創りし、大切な日の幸せな記憶をつくるお手伝いを日々しております。
プロデュース・衣装制作・フォーマルドレス・メンズスーツ・ジュエリー制作・写真撮影・映像制作・ヘアメイク・ブーケ・フラワーアレンジメント・デザイン制作 etc
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 神戸からやって来ました☆* | main | "アンティークベールは、大切な財産に...☆" >>
"オードリー"の映画のような

akiさん挙式後☆画10 

ご予約の花嫁さんのすごく愛らしい笑顔を見ながら、

「どこかでお会いした事が...?」と心の中で思い巡らせていると、

やはり、元アミューズ所属の深田あきさん、その人でした。

この度、ご結婚が決まられて、それを機に芸能界を引退されると伺って、

一同「え〜もったいない!」と思わず、そんなリアクションをしてしまいました。

 映画「恋空」では、ヒロイン新垣結衣さんのお姉さん役。

TVドラマ「のだめカンタービレ」「花より男子」他多数の深田さんの出演作の中でも、

私が特に印象に残っているのは、

以前TBSでオンエアされた「広島昭和20年8月6日」というドラマです。


深田さんドラマシーン

その存在感と共に「出た!ニューヒロインだ。」という強いインパクトを受けました。

長澤まさみさんの友人の少女役で、風のようにふっとやってきて、

確か誰かに追われていて、二人で広島の街を走り抜けて行った姿が

今でも私の中の映像として残っています。

深田さん長澤さん走る


深田さん長澤さんバレエシーン


深田さんバレエ


深田さんと長澤さん
(お写真は、TBSドラマ広島昭和20年8月6日より)

その時代を生きた少女のきらきらした黒い瞳が印象的で、

強く記憶に残っていただけに、ご結婚されるのは、本当に喜ばしい事なのですが、

同時にこれからいろいろと才能が開花するのでは...と

両方の思いが一瞬、交錯してしまいました。

でもご本人は、いたってサバサバしていて、

大好きな彼と新しい生活に踏み出す事が嬉しくて仕方がないという感じでした。

深田あきさんは、雑誌「IN RED』に掲載頂いた小さなコラムで

Grey's(グレイズ)http://www.grey-s.co.jpを知って頂いたみたいで、

「オードリー・ヘップバーンが大好きなんです。

こちらだと、そういうドレスに出逢えそうな気がして...。」

と透き通った美しい声でおっしゃって下さいました。

彼とは知り合って約2ヶ月でプロポーズされて、トントン拍子にお話がすすんでとお聞きして、

少し私達がびっくりしていると、あきさんのお母様は、

「大丈夫!私は主人と出会ってたった3日で結婚を決めたのよ!

だからいつも娘たちには言っているんです。

人生は3日で変わるのよと。」なるほどと納得せざる得ない説得力あふれた素敵なお話でした。

一度会っただけで、もうこの人と決めている方は、

もしかしたら、前世の記憶が強く残っているのかもしれませんね。

そんな深田あきさんが選ばれたドレスは2着...☆

1つ目のマリエは"回想"のマリエ。

akiさん&わんこ☆画15

ボートネックの衿と七分袖、50年代を思わせる少しクラシックな

たっぷりとしたフレアーのAラインのドレスです。

akiさん鏡☆画15

深田さんのご希望で"回想"のマリエを更にトレーンを長くして、

上質のシルクサテンにこだわって、シンプルな中に正統な雰囲気のマリエに、

ヘッドボンネにはドレスと共布の大きなリボンヘッドをつける形にしました。

akiさん回想☆画12

当日、教会でこの"回想"のマリエを着られた深田あきさんの花嫁姿はまるで、

"オードリー・ヘップバーン"の映画のワンシーンの様な、清楚で輝くばかりの美しさでした。




もう1つのドレスはお色直し用にと選ばれた"オレンジ・クラシック"のマリエ☆

ハイウェストに切替のある人気のエンパイヤトレーンのマリエ。

akiさんオレンジクラシック☆画10

フランス製コットンチュールのecruナチュラルという少し深い色合いが

ノスタルジックで優しい雰囲気のマリエです。


オレンジクラシック二人☆画12

こちらは、会場の"トウール・ダルジャン"のインテリアに合わせて、

NAVYシルクタフタシャンブレーのリボン付飾りベルトをハイウェストに提案させて頂きました。

飾りベルトの後ろリボンにはアンティークピンクと

グレイッシュな花々をメインにしたコサージュをあしらって、よりナチュラルに愛らしく...。

オレンジクラシック後ろ姿


akiさん披露宴☆画8

当日、"回想"のマリエから"オレンジ・クラシック"のマリエに着替えられた花嫁は、

今迄の緊張感から少し解放されたのでしょうか、

「このドレスがどうしても着たかったの。ワーイ!」とはしゃがれて、

思わず、"オレンジ・クラシック"のドレス姿で会場迄

花嫁はほんとうに嬉しそうに、そのままスキップをして行かれました。

akiさんスキップ☆画12


ドレス姿でスキップができるマリエっていうのもいいですよね☆*



今回は08年12月6日"サレジオ教会"で挙式、"トウール・ダルジャン"で御披露宴をされた

深田あきさんのエピソードを御紹介させて頂きました。



                                                                                   Grey's☆大岡撫子


GreysRoseバナー


オレンジバナー15
JUGEMテーマ:マリエ(ウェディングドレス)        
COMMENT









Trackback URL
http://grey-s.jugem.jp/trackback/21
TRACKBACK